事業内容

平成29年度事業計画

1.事業目的

 平成23年7月に県内へのオープンソース・ソフトウェア(OSS)の普及により産業振興を図る組織として産学官の発起人により設立されたとくしまOSS普及協議会の活動を通じて、OSSを活用できる技術者の育成や情報関連企業の振興を図る。

  

2.事業概要

(1)OSS技術者等育成支援事業

 OSSやプログラミング言語Rubyを活用したソフトウエア開発等を行う技術者等の育成支援や、技術者同士の交流の場を創出するため、「とくしまOSS勉強会」等の講座等を開催する。

   

(2)将来のOSS技術者等育成事業

 県内の大学や高等教育機関等に、県内ICT企業の経営者や当該企業で働く技術者等を講師として派遣し、将来の地元雇用につながるOSS技術者等の育成を図る。

  

(3)次代を担うICT技術者等育成支援事業

 本県の次代を担う技術者等が、産・学・官の垣根を越えて、主体的に実施する勉強会やイベント等の取り組みに対して助成を行う。

  
(4)OSSプログラミングコンテスト事業

 県内企業の技術者や高等教育機関の研究者、学生等を対象に、OSSやTRubyを活用した新たなビジネス展開につながるプログラミング等の提案を募集し、優秀な提案を表彰する。

    

(5)OSS普及促進講演会開催事業
 県内企業や団体等へのOSSやRubyを活用したソフトウエア等のさらなる普及促進を目指した講演会等を開催する。

     

(6)OSS普及促進情報発信事業

 協議会ホームページを立ち上げ、会員間の情報共有を図るとともに、外部へ協議会活動等の情報発信を行う。また、併せて電子メール等を用いた会員へのタイムリーな情報提供を行う。

 

平成28年度実施事業実績 

1.会議

(1)通常総会  平成28年6月10日

(2)幹事会    平成28年8月1日、9月1日、11月10日

                       (オンライン会議含む)

 

2.セミナー・講習会等

(1) MySQL5.7入門(インストール編、セキュリティ基礎編)    平成28年8月5日

(2)MySQL5.7入門(バックアップ編、レプリケーション編)    平成28年8月26日

(3)MySQL5.7入門(チューニング基礎、SQLチューニング編) 平成28年9月16日

(4)第13回とくしまOSS勉強会  平成28年10月21

(5)第14回とくしまOSS勉強会  平成28年11月18

(6)第15回とくしまOSS勉強会   平成29年127


3.プログラミングコンテスト

第6回ICT(愛して)とくしま大賞に「とくしまOSS普及協議会賞」を設置し、OSSの普及・利用拡大につながるRubyをはじめとするOSSを活用したプログラムやアプリなどの作品を募集した。

○とくしまOSS普及協議会賞

 『徳島の医療・公衆衛生 vs 東京』  立川智広

 

4.地方自治情報化推進フェア2016

日本最大規模の情報産業関係の展示会で、自治体情報化担当職員が多数来場する「地方自治情報化推進フェア」への出展支援を通じて、地場企業が開発したOSS製品の販路開拓を支援した。

○開催日時:平成28年11月8日・9日

○会場:東京ビッグサイト

○展示:71ブース、ベンダープレゼンテーション:59社、来場者:6,052名