「地方のIT企業が生き残るためのシンポジウム」の開催について

2014年2月7日

 四国大学交流プラザにおいて、「地方のIT企業が生き残るためのシンポジウム~オープンソース×地方×ビジネスによる新たな価値の創造~」を開催いたします。本シンポジウムは、ご来場いただく皆さまに、今後のビジネスに生かせるヒントを見出していただくのが目的です。

 第1部では、オープンソースを使って地方、ビジネスにイノベーションを起こしている講師の方々をお招きし、これまでの体験談を詳細に語っていただきます。第2部では、3名の講師の方々に、徳島県情報システム課の山住健治専門幹(情報化担当)を交え、近い将来に地方のIT企業が生き残るためにはどのような取り組みが必要かをパネルディスカッション形式で熱く議論していただきます。

 

1 日   時  平成26年3月21日(金・祝)13:00~16:30

          (12:30受付開始)

 

2 会   場  四国大学交流プラザ 5階 フォーラムホール

          (徳島市寺島本町2丁目35-8)

 

3 内   容  【第1部】

          ○セミナー1

           演題:オープンソースの活用と開発貢献が地域経済に与える影響に関する研究

           講師:島根大学 教授、Ruby・OSSプロジェクトセンター長  野田哲夫氏

           ○セミナー2

           演題:IT業界の構造変化まであと3年、中小IT企業の選択肢は?~OSSで脱下請けのススメ~

           講師:株式会社オープンソース活用研究所 代表取締役所長 寺田雄一氏

           ○セミナー3

           講演:「納品のない受託開発」で受託開発ビジネスにもイノベーションを!

           講師:株式会社ソニックガーデン 代表取締役社長 倉貫義人氏

 

          【第2部:パネルディスカッション】

          パネラー:野田哲夫氏、寺田雄一氏、倉貫義人氏、山住健治氏

          モデレーター:野原直一氏(株式会社ウェブチップス 代表取締役社長)

 

4 参 加 料   無 料

 

5 募集定員  100名

 

6 申込方法  電子申請・届出システム(コチラ)よりお申し込みください。

          また、別添チラシにより、FAXまたはe-メールでのお申し込みも可能です。

 

※申込期限:平成26年3月14日(金)

定員に達した時点で申込の受付は終了とさせていただきます。 

 

 「地方のIT企業が生き残るためのシンポジウム」チラシ.pdf(569KBytes)

 

 シンポジウム.jpg

地図

会場図

関連ワード

お問い合わせ

とくしまOSS普及協議会
徳島県情報システム課内
電話:088-621-3266
ファクシミリ:088-621-2836