ICT(愛して)とくしまフォーラム開催結果について

公開日 2015年01月22日

1月21日(水)、とくぎんトモニプラザにて「ICT(愛して)とくしまフォーラム」が開催されました。

150名を超える方々にご来場いただいた中、はじめに徳島県知事・飯泉嘉門氏からご挨拶をいただきました。

 

1.jpg

 

フォーラムの第1部として「第4回ICT(愛して)とくしま大賞表彰式」が行われました。

OSSを使った応募作品のうち、OSSの普及・利用拡大につながる作品に贈られる「とくしまOSS普及協議会賞」には、

チーム愛(ビザンコム株式会社スマートフォンアプリ開発科2期)制作の『声吟行』が選ばれました。

 

2.jpg

 
受賞した『声吟行』は、高齢者が健康で生きがいのあるはつらつとした毎日を過ごせるよう、県内の登録した

吟行地までウォーキングして行き、俳句を詠んだり、他の人が登録している俳句を聴き楽しむことができるアプリです。

俳句作品と地図が連動したアプリは、ユニークで創造性が高く、また、高齢者に生きがいを持ってもらうためのアプリ

ということが高く評価されました。

 

説明動画がYouTube(下記URL)にアップされていますので、ぜひご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=ZSgaSsG9Fog

  

第2部では、READYFOR株式会社 代表取締役 米良はるか氏を講師とし、「誰もがやりたいことを実現できる世界へ

~挑戦する人々を応援するクラウドファンディングREADYFOR~」と題された講演が行われました。 

「クラウドファンディング」という新しい資金調達の仕組みや意義、事例等について終始熱心にご講演いただきました。

また、講演後の質疑応答では、ご来場の皆さんと活発な意見交換をされていました。

 

3.jpg