平成25年度通常総会・第1回OSS交流サロンが開催されました

公開日 2013年06月25日

平成25年6月21日(金)、県庁11階講堂において、とくしまOSS普及協議会平成25年度通常総会及び第1回OSS交流サロンが開催されました。

 

会員、随行者、オブザーバー、事務局の合計41名の出席者で通常総会を行いました。

役員の変更、平成25年度事業計画、収支予算などについて議決され、平成25年度の活動内容が決定しました。

議案については、次のとおりです。議案.pdf(583KBytes)

 

 全体.jpg

 

通常総会に続いて、第1回交流サロンを開催しました。

まず、ICT・OSS等に関連した各機関等における今年度の取組として、オブザーバーである徳島県地域創造課から

「ICT(愛して)とくしま大賞について」、企業支援課から「Ruby関連施策について」の発表がありました。

  

次に、株式会社ジャパンコミュニケーション徳島の米倉取締役から「ねすとラボの活動状況とOSS活用ビジネスについて」の発表がありました。

徳島市元町2丁目に構える「街角サロン&ICTLab ねすとラボ」についての紹介と活動報告がありました。

※詳細はこちらをご覧ください → http://nest-lab.net/

 

ジャパンコミュニケーション.jpg

 

 続いて、徳島大学情報化推進センターICT推進室長松村特任教授より「徳島大学による地域貢献/BCP対策について」の発表がありました。

 災害発生時の通信手段確保の方法や地域貢献活動についての紹介がありました。

 

 徳島大学.jpg

 

最後に、東京農工大学石井特任教授より「ゲノム科学におけるビッグデータ・データマイニング」の発表がありました。

今話題のビッグデータの解析方法についての紹介があり、大変興味深い話でした。

また、「ビッグデータ活用実務フォーラム」の立ち上げ報告があり、今後、徳島県でも活動を行っていきたいとのことでした。

 

石井教授.jpg

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード