「ICT系産学官連携セミナー2013 in とくしま」の開催結果について

公開日 2013年12月20日

12月6日(金)、四国大学交流プラザにて「ICT系産学官連携セミナー2013 in とくしま」が開催されました。

将来のICT産業を支える多くの学生をはじめ、企業関係者や報道機関など、150名を超える多くの方々にご来場いただきました。

 

DSCN0596.JPG

 

はじめに、四国大学の教授でもある、とくしまOSS普及協議会会長の山本 耕司氏から挨拶と、学生に向けた本セミナーの趣旨・目的の説明がありました。

 

DSCN0603.JPG

 

本セミナーの基調講演として、京都情報大学院大学教授の高 弘昇(コウ・ホンスン)氏より、「グローバルビジネス環境におけるICT人材」と題された講演が行われました。

文化の違いからくる海外と日本の学生の考え方の違いや、企業が学生の何を重視しそれをどう見極めているか、これからの日本のICT人材が備えるべき能力とは何か、そして学ぶことの意義と重要性など、経験に裏打ちされた様々なお話を、熱意を込めてお話しいただきました。

 

DSCN0643.JPG

 

次に、「来たれICT人材」と題し、県内のICT系企業5社から企業の紹介やどのような職業人を目指すべきかなどのお話をいただきました。

 

DSCN0655.JPG

 

DSCN0690.JPG

 

DSCN0725.JPG

 

DSCN0746.JPG

 

DSCN0790.JPG

 

講演後、参加者からの質問タイムとして学生の方々からの質問やセミナーについての意見を求めました。

まだまだこうした場面に不慣れなためか、あまり多くの発言はありませんでしたが、未来を担う若者達にとって本セミナーは貴重な経験の場となったことと思います。

 

DSCN0805.JPG


このたびのセミナーの開催に当たり、お世話をいただいた皆さま、また、ご参加をいただいた皆さま、大変ありがとうございました。

関連ワード